池田流コーディネート

先日、いつも洋服で黒やシルバーを辛口に着ているかたが、柿色の縞の着物を羽織って驚いていらっしゃいました。着物を着て、色っぽくなって欲しい女っぷりを上げて欲しい。これが私の願いです。

池田重子の娘として生まれながら、若いころは着物と無縁の生活をしていた私が、母の仕事を引き継いで約10年になります。せっかくの”着物”という魔法のパワーが、誤解されているのを残念に思っていたのが、今、私が店に立っている理由です。

「着物を着ると老ける」
「決まりごとがあるからいつもの好みでは選べない」・・

洋服では個性的に楽しんでいらっしゃるかたが、こんな誤解にとらわれていることが多いのです。着物をご自分らしくお召しになるコーディネートのお手伝い。これが池田の仕事です。

フォーマルなイベントではなく、普段のお食事、観劇、お友達とのお茶など、まずはお召しいただくのがおすすめです。ご自身の魅力、お好みのテイストを生かす組み合わせご一緒にトータルコーディネートしてみませんか?タンスの中に眠っているお好きな着物や帯をお持ちいただければ、暮らしが楽しくなる装いができるはずです。若い方でもお求めやすいリサイクル着物から、新しくお仕立てする着物、ご要望に沿ってデザインするオリジナルまで、幅広く承っております。

新春の寿ぎ

黒地花くす玉お振袖
K-1002 K-1002 K-1002

黒地花くす玉お振袖

池田由紀子のコーディネートのポイント

黒地に赤やピンクの色とりどりの花くす玉が、華やかに全体を覆っている戦前のお振袖です。かなりにぎやかな色使いなので、それに負けじと同じ赤色の帯を合わせて、全体を一体化いたしました。百花繚乱という風情です。

着物寸法 身丈:4尺2寸(159.1cm)
桁 :1尺7寸(64.4cm)
袖丈:2尺9寸(109.9cm)
前幅:6寸(22.7cm)
後幅:7寸5分(28.4cm)
素材
関連

O-1017白地に花丸に鼓丸帯
:売約済

藍染好きの垂涎の的

藍染貼り混ぜ木綿袷
K-1004 K-1004 K-1004

藍染貼り混ぜ木綿袷

池田由紀子のコーディネートのポイント

100年以上経過している木綿藍染の古布を貼り合わせて作った袷の着物です。先代、池田重子の古布コレクションから数十種類を選び貼り混ぜたとても贅沢な一品です。古布の愛好家が見ても興味深い着物です。着物の柄がとても賑やかなので、帯はシンプルに生成り色の無地の紬帯です。帯留にはアイヌ玉の鮮やかな青で全体をまとめました。左袖に小さいしみがあります。胴裏と八掛(絹)は、仕立て替えしました。

着物寸法 身丈:4尺2寸 (159.1cm)
桁 :1尺7寸3分 (65.5cm)
袖丈:1尺2寸5分 (47.3cm)
前幅:6寸2分 (23.5cm)
後幅:7寸9分 (29.9cm)
素材 木綿
銘柄 池田オリジナル
関連

帯:参考商品
帯留:参考商品

大胆な市松で秋を待つ

大胆な市松に流水と萩夏紬
K-1006 K-1006 K-1006

大胆な市松に流水と萩夏紬

池田由紀子のコーディネートのポイント

大胆な黒と白の市松に萩と流水が織り込まれた夏紬。絣の面白さが伺える夏の着物です。大胆な着物に呼応するように未ざらし色に黒の絣柄の麻の帯を合わせました。水に浮かぶ水澄しをイメージし、池田重子コレクションから復刻した帯留を合わせました。

着物寸法 身丈:3尺9寸 (147.7cm)
桁 :1尺6寸3分 (61.7cm)
袖丈:1尺4寸 (53cm)
前幅:6寸1分 (23.1cm)
後幅:7寸6分 (28.8cm)
素材
関連

O-1020麻地に黒絣柄名古屋帯:¥30,000 (税別)長さ:3m70cm

D-1003瑪瑙水澄帯留:¥38,000(税別)

夏の涼を求めて

深縹色流水に銀糸の撫子薄物
K-1005 K-1005 K-1005

深縹色流水に銀糸の撫子薄物

池田由紀子のコーディネートのポイント

今では作れない夏の織の着物です。着物と同じ撫子を染め抜いた薄ピンク色の織りの帯を合わせた盛夏用の装い。半衿を帯の色に合わせて薄ピンク色にし、若いお嬢様をイメージしました。着物の青をイメージするサファイア色の帯留をつけて、柔らかいピンク色にアクセントをつけると共に、着物との流れを良くしています。

着物寸法 身丈:4尺2寸6分(161.4cm)
桁 :1尺6寸5分(62.5cm)
袖丈:1尺7寸8分(66.3cm)
前幅:6寸(22.7cm)
後幅:7寸5分(28.4cm)
素材
関連

O-1019薄ピンク色撫子に萩絽袋帯:売約済

D-1002サファイア色ガラス帯留:売約済

着物でカフェにお出かけへ

濃色に白地の絣袷
K-1003 K-1003 K-1003

濃色に白地の絣袷

池田由紀子のコーディネートのポイント

ざっくりとして風合いの良い袷の紬の着物です。黒繻子にフランス刺繡のアイリスが施されている帯を合わせて、モダンさが生まれました。帯留にはアメジスト持ってきて爽やかさがでました。

着物寸法 身丈:4尺1寸8分(158.3cm)
桁 :1尺6寸8分(63.6cm)
袖丈:1尺4寸5分(54.9cm)
前幅:6寸1分 (23.1cm)
後幅:7寸7分(29.2cm)
素材
状態 *シミがあります
関連

帯 :売約済
帯留:売約済

女子力高いアンティーク振袖

紫暈し牡丹に菊振袖
K-1001 K-1001 K-1001

紫暈し牡丹に菊振袖

池田由紀子のコーディネートのポイント

紫暈しに牡丹や菊などが大胆に散らされこの時代独特の雰囲気のある昭和初期の振袖です。帯もこの時代に合わせた丸帯です。着物に邪魔しない帯には、菊の大ぶりの彫金帯留をつけて、全体を引き締めています。

着物寸法 身丈:4尺2寸5分(161cm)
桁 :1尺6寸5分(62.5cm)
袖丈:3尺0寸5分(115.5cm)
前幅:6寸(22.7cm)
後幅:7寸5分(28.4cm)
素材
関連

O-1018白地揚羽蝶丸帯:売約済

帯留:参考商品

お問い合わせをする


This site is protected by
reCAPTCHA and the Google
Privacy Policy and Terms of Service apply.