柿渋染三分紐

柿渋染三分紐

柿渋染三分紐

(B-1011)

柿渋は平安時代より様々な用途に使用されてきました。その柿渋を下染めに使用し、その後、化学染料で染めあげ、京組紐として製作されています。色を選んでご注文いただけますが、残念ながら製作終了の為、現品限りとなっています。
各色1本:4,950円(税込)
1-浅梔子色/2-白茶/3-灰桜/4-販売終了/5-似紫/6-灰緑/7-丁子色/8-紅柑子/9-香柿/10-販売終了/11-銀煤竹/12-御召納戸/13-販売終了/14-茄子紺/15-販売終了(左から順番です)

着物寸法 長さ:119cm
素材
状態 新品
在庫状態 : 在庫有り
¥4,950 (税込)
この商品のお問い合わせをする