ごあいさつ

ようこそ 時代布 池田へ

P4100607_01
 ~ 美しい四季のある国、日本で育まれた衣装 ~

「きもの」は、日本人独特の細やかな美意識から生まれたもので、
約束事があり、物語があります。

 それらを私流にコーディネートし、この美しい衣装を日本をはじめ世界中の方に見て頂きたいと思います。

池田重子
プロフィール
  1925年(大正14年)
 横浜市生まれ
 幼少より家蔵の骨董品や美術品に囲まれて育つ
  1945年(昭和20年)
 文化服装学院卒業
  1973年(昭和48年)
 京王デパートで「時代布屏風展」開催
  1976年(昭和51年)
 東京目黒に「時代布と時代衣裳 池田」を開業
 この頃より本格的なコレクションを始める
  1980年(昭和55年)
 テレビ朝日「徹子の部屋」に初出演
※以後アンコールに応え3度出演
  1985年(昭和60年)
 市田株式会社より「夢工房」を発表、デザイナーとして活躍
「婦人画報」などさまざまな雑誌にきものコレクター、
 コーディネイターとして登場
  1993年(平成  5年)
 東京・新宿伊勢丹美術館で「日本のおしゃれ展」
  1995年(平成  7年)
 第二回「日本のおしゃれ展」で「池田重子コレクション」
 を発表、現代に続く
  2015年(平成27年)
 10月永眠(享年89歳)
※著書については、こちらをご覧下さい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 池田重子の娘として生まれた私ですが、着物の世界にどっぷり入ったのは数年前からの事です。それまで着物とは全く無縁の生活をしていたのですが、日本で着物文化がどんどん失われて行く現状に気付かされ、この文化を次の世代に少しでも引き継いで頂きたいという思いで、「時代布 池田」のお店に立っております。

 まずはお召し下さい。着物と言うと決まり事が多く、それを知らないと着られないとお考えの方、どうぞご相談下さい。若い方でもお求め易いリサイクル着物から、新しくオーダーする着物、お客様のご要望に沿ってデザインするオリジナル作品まで、幅広く承っております。

 着物を自分らしく素敵にお召しになるのに一番大切な事は、全体のコーディネーションと考えております。お手持ちの着物や帯をご一緒にトータルコーディネートしてみませんか?タンスの中に眠っていた着物が、貴方好みの装いに生まれ変わるお手伝いをいたします。

 どうぞお気軽に「時代布 池田」にお越し下さいませ。

池田由紀子

※店主 池田由紀子の着物姿は、ブログでご紹介しております。